一般社団法人日本防水材料協会(略称JWMA)は、平成18年4月1日に設立された
日本防水材料連合会から平成30年4月1日に改組、改称しました。

日本防水材料協会は、社会的課題となっている環境問題、省エネルギー対策等を通じて
技術の研鑚・品質の向上促進、人材教育への寄与など業界発展のための活動を行います。

また、官公庁、学会等と協力し防水材料の性能向上、防水仕様の信頼性向上に努め
我が国の建設産業の発展に寄与することを目的として活動致します。

主な事業

01 防水に関する知識の普及啓発

02 屋上防水材料メーカーとして
防水に関する意見を発表

03 国内外の防水に関する情報収集、
調査研究、各種統計の実施

04 官公庁・学会・建設業会との連携事業

05 各会員相互の連絡、親睦事業